面接は始まって数分で合否が決まる!

書類選考を通過して、やっと辿りついた面接。
何とか内定を勝ち取ろうと面接に臨んでも、実は最初の数分である程度の合否は決ってしまうものなのです。
以外に思われるかもしれません。

でも、本当なのです。

なぜなら、面接官もあなたと同じように人間だから。
多くの就職希望者や転職希望者に会う中で、これまでの経験や考えをアピールすることだけに
一生懸命になってしまい、企業側が求めている部分を話せないケースが多く見受けられます。
もちろん経験や考えも重要なのですが、企業が見ているポイントはそこではありません。

面接で合格する人材、つまり企業が求める人材は、入社後に活躍できるイメージを持てる人なのです。
入社後に活躍できるイメージを企業側に持ってもらうためには、
いくつかのテクニック(ポイント)が必要になります。

これは面接だけでなく、その前の段階の応募書類の作成、応募企業を選ぶ時点から
意識しておかなくてはいけないのです。

今回、これまでに人材コンサルとして数千人以上の就職・転職活動の希望者の支援を行い、
また企業担当として数多くの人事担当、経営者と出合い、また現在は人事の役員として、
採用計画の立案や採用業務など、人事面の業務全般に携わっている経験から、
より良い就職活動、転職活動を行っていただくためのレポートを作成しました。

⇒ 転職指南書の購入はこちらから

メニュー

Copyright © 2010 本当の転職実現のための転職指南. All Rights Reserved.